発達障害児対象の教室開催決定!

小中学生向けのプログラミング教室「ぐんまジュニアICTクラブ・プログラミングスクール」は、発達障害のある小中学生を対象にした特別編を開催します。
皆さまのご参加をお待ちしています。



開催概要

  • ■事業名 ぐんまジュニアICTクラブ・プログラミングスクール
  • ■定員 15組 ※保護者(中学生以上)の同伴が必要です。
  • ■参加費 無料
  • ■持ち物 パソコンまたはタブレット、USB(作品のデータを保存するため)を持参ください
  • ■応募 下記応募フォームよりお申し込みください。※応募者多数の場合は、先着順となります。
  • ■講師 サンダーバード社長 山根洋平氏、大学生チューター(アシスタント)
  • ■問い合わせ 上毛新聞社事業局(TEL:027-254-9955、平日9:00~17:00)
  • ■主催 ぐんまプログラミング教育推進協議会


開催内容

特別編SPECIAL PART

  • 内容発達障害を持つ小中学生を対象に、「Scratch」の使い方の基礎を学びます。
  • 対象発達障害を持つ小学1年〜中学3年生(県外在住者も可)


開催日程


前橋校1会場全1回(1講座90分) ※パソコンまたはタブレットをご持参ください。

11.18SUN
10:00-11:30
特別編
場所:上毛新聞社上毛ホール(前橋市古市町)
定員:15名
締め切り


昨年のジュニアプログラミングスクールから



お申込みフォーム

応募内容の入力

応募フォーム*は必須項目です

希望会場・日時*
お名前*
お名前(ふりがな)*
せい
めい
性別*
学校・学年*
学年
保護者氏名*
電話番号*
- -  ※半角数字
住所*
 ※半角数字(ハイフンなし)
ビル名・建物名(任意)
メールアドレス*
 ※半角英数字
メールアドレス
(確認用)*
 ※半角英数字
自由記述欄
入力内容の確認
2017年のジュニアプログラミングスクールの模様

GPAの関連事業として、小中学生を対象にした「ジュニア・プログラミングスクール」が2017年7月から9月まで、共愛学園前橋国際大と高崎商科大を会場に行われました。

共愛学園前橋国際大が会場の前橋校は、基礎編、応用編各3回の計6回、高崎商科大が会場の高崎校は基礎編5回をそれぞれ開催。小学1年生から中学3年生までの延べ約150組300人が参加しました。

スクールではプログラミングの基礎を学ぶソフト「スクラッチ」を使用。基礎編では、参加者はパソコンの扱い方からキャラクターの動かし方まで、講師や学生メンターから分かりやすく指導を受けました。基礎編終了者を対象にした応用編は、でき上がったキャラクターで簡単なゲームを作るなどレベルアップした内容で、参加者はプログラミングの魅力を再認識していました。