ICT座談会 「デジタル化、DXの先にあるもの」

プログラミングの能力や発想力を競う「ぐんまプログラミングアワード(GPA)」(上毛新聞社主催)の協賛社によるICT座談会が、前橋市の同社で開かれた。
「デジタル化、DXの先にあるもの」をテーマに、10社がデジタル・トランスフォーメーション(DX)の取り組みや課題を語った。座談会に先立って対談した前橋工科大理事長の福田尚久氏とデロイトトーマツグループ執行役CSOの前田善宏氏が講師として参加し、デジタル化の展望やトランスフォーメーション(変革)の在り方を説いた。

記事をダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。